エアコン工事
当社は平成3年よりエアコンの据付業務として会社を発足し数多くの設置をさせていただいております。
大手家電量販店様や建築関係の業者様より据付の信頼を得て今日までご依頼いただいております。
おかげさまで特に大きな問題もなく、据付後に問題が発生した場合にも迅速な対応をさせていただいておりますので安心してご依頼ください。
家庭用のルームエアコンから大型空調までご依頼に応じて対応させていただきます。
尚、近年施工に関しまして管工事や電気工事士の資格がないと施工することが出来ない決まりになっております。
当社は作業員全員資格取得していますので安心してご依頼下さい。
エアコン取付け例
  1.背板の位置設定

壁面の筋交や間柱など貫通しないように穴開けの位置設定を決定します。
穴開けの際に切り粉が床に落ちないように養生をします。

  2.穴あけ作業中

壁面の材質(石膏ボードや合板や外壁) によりホルソーの刃を変えて穴あけします。

  3.渡り線接続と室内機設置

室内機と室外機を結ぶ結線をしアース線も本体に接続します 引っ掛けの際に本体が水平になるように水平器で確認します。

  4.化粧カバーの取付

外壁の色に合うようなカバーの色を設定します 化粧カバーをすることで配管が長持ちして外観が綺麗になります。 別途料金なので予算に応じてご依頼いただきます。

  5.室外機との接続

配管の末端までしっかりとテーピングしてナットの取付をいたします。 銅管が見えたりすると腐食の原因になります。

  6.配管内真空引き

サービス弁から真空ポンプにて接続管の内部の空気を抜きます。 その作業によって冷暖房の効率も違います。 特に新フロンになってからはこの作業は必ずしなければならないとメーカー各社徹底しています。


  業務用エアコンの取付について
  業務用エアコン
業務用エアコンの場合は設置の状況によってかなり差がありますので全て見積りから提示させていただきます。 部屋の広さや窓の数などを計算して機器の大きさの設定をします。 お客様のご要望で天井埋込・天吊・床置きなどお選びいただきます。 見積りの条件は室内機の設置位置・支持金物・室外機との距離・排水管の位置・電気工事などさまざまな条件から算出しますのでご了承ください。
  業務用エアコン室外機
機種よって単相200V・3相200Vがあります。 それぞれ専用の電源が必要になります。 大きさによって引き込み線の太さや電流の大きさも関係してきますので見積もり時にご相談ください。

 
    054-628-9487